Ogive AI 機械学習

AI・機械学習

AI・機械学習を検索広告の運用に活用する。
Ogiveは広告運用においてAIをWhatからHowにする
そんなツールです。

検索広告におけるAIとの
付き合い方

検索広告においてAIを活用し、広告改善につなげる

ネット広告運用者はAIの活用を既にほぼ100%の人が利用しています。GoogleディスプレイネットワークやYAHOOディスプレイネットワークに代表されるネットワーク型広告です。別名プログラマティック広告とも呼ばれ、DSPと呼ばれたりもします。
広告ネットワークを通してどの広告掲載先サイトにどのような広告を表示させるのかをAIが判断しています。大量に掲載先がある広告ネットワーク、そして大量の広告主、この2つを最適にマッチングさせるのを人が対応するのは不可能です。

翻って検索広告ですが、まだまだAIの活用が進んでいません。広告運用対象である大量のキーワード、広告グループを広告運用者が適切に管理できるのでしょうか!?属人的に広告運用を対応する対象と、AIにより統計的に正確な対応をする対象を分けて管理するべきではないでしょうか!?

Ogiveは、AIにすべてを任せる自動運用ではなく”提案のみ””自動化”を選択できる広告運用者裁量型の広告運用サポートツールです。広告運用者とAIの共存により、業務効率の改善、広告効果の改善に貢献できるようサービスを構築してまいります

検索広告におけるAIとの
付き合い方

検索広告においてAIを活用し、広告改善につなげる

ネット広告運用者はAIの活用を既にほぼ100%の人が利用しています。GoogleディスプレイネットワークやYAHOOディスプレイネットワークに代表されるネットワーク型広告です。別名プログラマティック広告とも呼ばれ、DSPと呼ばれたりもします。
広告ネットワークを通してどの広告掲載先サイトにどのような広告を表示させるのかをAIが判断しています。
大量に掲載先がある広告ネットワーク、そして大量の広告主、この2つを最適にマッチングさせるのを人が対応するのは不可能です。
翻って検索広告ですが、まだまだAIの活用が進んでいません。広告運用対象である大量のキーワード、広告グループを広告運用者が適切に管理できるのでしょうか!?属人的に広告運用を対応する対象と、AIにより統計的に正確な対応をする対象を分けて管理するべきではないでしょうか!?

Ogiveは、AIにすべてを任せる自動運用ではなく”提案のみ””自動化”を選択できる広告運用者裁量型の広告運用サポートツールです。広告運用者とAIの共存により、業務効率の改善、広告効果の改善に貢献できるようサービスを構築してまいります

Ogiveとは

サービス名のOgive(オジーブ)は
リスティング広告における入札単価と
掲載順位の関係性を示す
オジーブ曲線から命名。

すべての人が簡単に
マーケティングに取り組める。

Ogiveは、AIを活用することで
そんな世界の実現をしたい。

簡単にマーケティング、
それが私たちの目指すところ。

代表取締役 古城 剛
代表取締役 古城 剛

マーケティングを簡単に。

代表取締役 古城 剛
リスティング広告において数万円から数千万円/月の予算まで運用した十数年の経験を元にPPC広告の運用を最適化する数理アルゴリズムを考案。
東京大学・東京工業大学卒のAI・機械学習・情報工学のスペシャリストを束ね、リスティング広告運用のAI・機械学習を用いたアルゴリズムを構築しサービス化。

代表取締役 古城 剛
リスティング広告において数万円から
数千万円/月の予算まで運用した
十数年の経験を元にPPC広告の運用を
最適化する数理アルゴリズムを考案。
東京大学・東京工業大学卒の
AI・機械学習・情報工学のスペシャリストを束ね、リスティング広告運用のAI・機械学習を用いたアルゴリズムを構築しサービス化。

続きを読む
loader